発展を続けるマニラの超巨大ショッピングモール モールオブアジア
愛称はモア MOA



ひさしぶりにモールオブエイシァに行ってきました。最初に行ったときは、2006年5月の開店したての頃で、お客さんは皆その広さに戸惑い、モール内は雑然としている感じがあったが、今回は何となく落ち着いてショッピングを楽しんでいるようでした。

モールオブアジアに行って気が付いたことは、建物の周囲が整備されはじめており、特にモールの裏手にあたるところがBay Walkスポットとして完成していたことです。このエリアはマニラ湾に隣接しており、散歩やデートコースとして、またイベントを楽しむ場所として多くの人が訪れていました。路を一本挟んでいるが、モアから通路が備えられており、安心して渡ることができる。広々として、潮風がさわやかな、マニラにまた一つ観光スポットができたと言っていいでしょう。

Bay Walkスポットに面するモアの2階には、オープンエアのレストランが数多く出店しており、Bay Walkやマニラ湾をながめながら、食事やお茶を楽しことができます。全体的にとても美しく、いい雰囲気を作りだしていました。
少し驚いたのは、そこで20代後半くらいと思われる、4人組の日本人女性の観光客と出くわしたことです。マニラにも女性だけの観光客が来るようになったのかという印象でした。ショッピングに散歩に、女性にも安心して出かけられるマニラの新スポットです。

モールオブエイシァの脇の、建設中だったテーマパークも完成。あたらし物好きなフィリピン人の親子が数多く訪れていました。近くにあるスターシティの今後をを心配していましたが、遊びに行った我が家の子供たちいわく「スターシティの方が面白い」とのこと。参考までに。

この一帯はレストランやスパなどがつぎつぎに建てられており、ロケーションの良さからいってもマカティと同等、もしくはそれ以上の人気エリアになるのかもしれない。

 

モールオブアジア
Mall of Asia

フィリピン最大のスーパーマーケットチェーンのシューマートがパサイのベイエリアに新しく開いた巨大モール。延べ床面積は38万6千平方メートル、敷地面積では世界でも5本の指に入る。2階建て、4 棟で構成される。ショップ数600店舗、飲食店150店舗。駐車スペース5000台。
ソフィテルフィリピンプラザホテルから車で数分のところにあり、ヘリテイジホテル、ハイアットホテルからも同程度の時間で行くことができる。
マカティからはエドサ通りを車で15分くらいマニラ湾方面に行けば、突き当たりに地球のモニュメントが見えてくる、そこがモールオブアジア。

住所:SM Central Business Park1, Island A, Bay City, Pasay City, Metro Manila
営業時間:午前10 時〜午後10 時(定休日なし、レストラン街の一部店舗は午前零時まで営業)

 



上の写真はモア内にある日本系の店。左:さくらストアが新しくレストランを出店した。右:TOKYO CAFE。さくら水産では日本酒をサービスしてもらった。



↑クリックでモールオブアジア館内詳細図