フィリピンで携帯電話を使う フィリピンへの送金の仕方 フィリピンへの荷物の送り方 フィリピンのお土産 日本フィリピン間の電話の掛け方 フィリピンでのインターネット

フィリピンでは携帯が必需品。

フィリピン国内の通信事情についていえば、公衆電話は空港やホテルにあるくらいで、街中でもなかなか見つけることが出来ない。あっても壊れていることが多い。まして地方へ行くと皆無といっていい状態。したがってフィリピンでは誰もが、携帯電話はなくてはならない存在となっています。
海外旅行で携帯を持っていて、安心・便利という意味を含めて、フィリピン渡航時にはできるだけ携帯電話を持っていかれることをおすすめします。

日本で使用している携帯やスマートフォンを番号もそのままでフィリピンで使う場合
国際ローミングサービスを利用する〈 使用可能な機種はGSMと一部3G 〉

海外で日本の携帯電話と電話番号をそのまま利用することができるローミングサービスは、各国の携帯電話事業者の通信ネットワークを活用することで携帯電話やスマートフォンの利用が可能になるシステムです。ただしお持ちの携帯やスマートフォンがその国の通信システム(GSM、CDMA、3G)と同じシステムで運用されている機種である必要があります。当然日本で使っている携帯電話の通信システムが海外の通信システムと異なる場合使用できないことになります。

■海外のほとんどの国はGSMシステム。
 フィリピンもGSM。3Gネットワークも増えてきている。

主にヨーロッパやアフリカ、アジア、オセアニアなど160以上の国と地域でGSM方式の携帯電話が採用されています。日本でCDMA方式を採用している携帯はGSMが利用できず、フィリピンやその他の多くの国で利用できません。特にAUは以前からGSMの機種が少なかったため、フィリピンでの利用ができないものが多いようです。渡比前に是非お持ちの携帯が利用できるかチェックを。それでもわからない場合はお近くのキャリアショップで尋ねることをお勧めします。
以下が日本の3大キャリアのローミングサービス名とフィリピンの接続事業者、及びそのネットワーク方式。

docomo(WORLD WING)

フィリピンの
事業者
ネットワーク
方式
音声通話(1分あたり) 海外パケット
定額サービス
海外パケ・ホーダイ
フィリピンで
利用できる
docomo機種
発信する場合 着信する場合
滞在国内 日本向け
GLOBE 3G GSM 75円 175円 155円
SMART 3G GSM
SUN 3G GSM

Soft Bank 「世界対応ケータイ」と「世界対応ケータイ(3Gエリア専用)」

フィリピンの
事業者
ネットワーク
方式
音声通話(1分あたり) 海外パケット
定額サービス
海外パケットし放題
フィリピンで
利用できる
Soft Bank機種
発信する場合 着信する場合
滞在国内 日本向け
Digitel   GSM 75円 175円 155円
Globe Telecom(3G) 3G  
Globe Telecom   GSM
SMART(3G) 3G  
SMART   GSM

AU(グローバルパスポート)

フィリピンの
事業者
ネットワーク
方式
音声通話(1分あたり) 海外パケット
定額サービス
海外ダブル定額
フィリピンで
利用できる
AU機種
発信する場合 着信する場合
滞在国内 日本向け
Globe Telecom-PH   GSM 75円 175円 155円
PH Sun Cellular   GSM
SMART   GSM

各社仕様などが頻繁に変わっていますので各ホームページで確認してください
注意(重要)
各社とも、海外で国際ローミングを利用する場合は、現地の通信回線を経由しているため、全ての通話が日本経由の国際電話となる。通話料が着信時にも発生する。つながらない場合やフリーダイヤルなどにも料金発生の場合がある。通信業者によっては、コレクトコール、フリーダイヤルなどの通信でも、滞在国内通話料が発生する場合がある。1アクセス毎の最低料金がかかる。海外ではWebやメールのパケット料金体系が異なるため、日本国内のパケット定額プランの料金が適用されない等、結果的に通話料が予想以上に増える事があるので注意が必要。
↓↓↓↓
docomo「海外パケ・ホーダイ」やSoft Bankの「海外パケットし放題」、au「海外ダブル定額」などの利用をお薦めしますが、ここでも高額の請求が来たなどのトラブルがあるようです。各ホームページで設定方法などチェックを!!

 

電話番号にこだわらず、フィリピンで気軽に日本語携帯を使うには
海外用携帯電話レンタルサービスを利用

携帯電話のレンタルサービスは、渡航先エリアに対応した現地仕様の携帯電話端末を電話番号が付いた状態で貸し出すので、短期滞在や何度もフィリピンに行く予定がない方などにおすすめです。日本語表記なので使いやすく、通話料金が分かりやすい。申し込みは、インターネット、電話、ファックスで簡単に申し込みができ、各社、自宅や会社への指定日宅配や、空港での受け渡しも行っています

●フィリピンで使える携帯をレンタルしている会社

3大キャリア

docomo 海外ケータイレンタル
AU グローバルデータ通信カード レンタルサービス
Soft Bank海外レンタルサービス

その他

Mobell
JALABC

長期間、または何度かフィリピンに行く方におすすめ
現地の携帯電話またはSIMカードを購入するのが絶対お得!!

スマートフォンフィリピンの携帯電話は、ほとんどがプリペイド方式。300P、500Pといったカードを買い、料金分だけ通話ができるようになる。したがって、フィリピンで携帯を買ってしまえば、滞在している間に使用する費用だけだけですむ。ローミングサービスや、レンタル携帯にかかる特別な通話料金はもちろん、レンタル料その他の費用も不要となる。安いものなら1万円以下で購入できる。また日本でSIMカード方式の携帯を持っているなら、現地でSIMカードを買い、プリペイドカードで通話すればもっと安く使用することも可能。プリペイドカードの使用期限は一度携帯電話に入力してしまえば3か月。
フィリピンのメジャーな携帯電話会社はSmart、Globe、Sunの3社ですが、シェア、通話エリアともSmartが一番。Sunは新興の携帯電話会社で安いのですが通話エリアが非常に狭く、地方に行く方には不向き。携帯端末で一番人気なのはNokia。画像は最近買ったサムソンののスマートフォンXalaxy。5,999ペソ(12,000円弱)。