■フィリピンへのお金の送り方

EMS用紙サイト管理人は2つの方法でフィリピンに送金しています。
一つは定期的に家族への送金でメトロバンクを利用しています。近くの銀行からメトロバンクの口座へPINナンバーをつけて振り込むだけで簡単です(PNBより簡単)。
もう一つはフィリピンで長期滞在になってお金が足りなくなった時の自分への送金で MoneyT Global を利用しています。フィリピンから日本の銀行にアクセスして自分の口座からインターネットバンキングで Money Tに必要な金額を入金すると、当日もしくは翌日には現地でお金を下ろせます。あまり頻度は多くありませんが、フィリピンにいながら自分のお金を受けとれるのでとても便利です。
その他にも送金方法があります。下記参照してください。

フィリピンに同じ銀行の口座がある場合の送金

フィリピンナショナルバンクやメトロバンクなどの日本支店から送金してフィリピンの同銀行口座に振り込みお金を受け取る。

銀行名 概要 送金方法
フィリピンナショナルバンク
PNB
フィリピンナショナルバンクで海外送金の事前登録をする。
PNB東京
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4−1−13 葺手(フキデ)ビル5階
電話 03-5401-3300、03-5401-3750
ファックス(24時間) 03-5401-3634
振込み方法
(1)郵便にて海外送金事前登録をします。必要事項を記入し、身分証明書のコピーを同封して郵送。
(2)登録完了後、PNBの指定口座にお金を振り込みます。
銀行名: みずほ銀行 神谷町支店
口座番号: 2467369
口座名:フィリピンナショナルバンク東京支店
口座の種類:普通
振込金額は、送金金額にプラス送金手数料2,000円。
(3)送金後、電話、FAX、オンラインフォームから振込が完了したことをPNBへ報告する。早ければ当日現地でお金がおろせます。
メトロバンク メトロバンクに口座開設し、受け取る相手の登録をしてPINナンバーを作る。
東京支店
電話 03-3237-1403/FAX 03-3237-1406
101-0065 東京都千代田区西神田3-8-1千代田
ファーストビル 東館 1階
大阪出張所
電話 06-6252-1333/FAX 06-6252-2226
541-0053 大阪市中央区本町4-2-5本町セントラルビル 1階
振込み方法
銀行名:三菱東京UFJ銀行麹町支店
口座番号:1125983
受取人名:メトロポリタン銀行東京支店
口座の種類:普通

近くの銀行から上記口座に「自分の名前にPINナンバー」を付け、手数料2,000円を加えて振り込む。 通常1〜2時間後に現地で下ろせます。※本店営業部、大阪中央支店受け取りの口座もある。

海外送金サービス会社を利用して送金する

日本のATMやネットバンキングからフィリピン側に送金し、提携している銀行やカード会社の窓口、ATMでお金を受け取る。一般的に海外送金サービス会社を経由する。自宅まで現金を届けてくれるところもある。

サービス名称 概要 内容
MoneyT Global

海外送金サービス専用口座へ振込みするだけで、海外にいる指定した引出人にに送金できる。 引出人は発行されるカードを使って、世界210以上の国や地域の約170万台のCirrusマークの付いたATM・CDで引出し・残高照会ができます。

一般的な金融機関の海外送金や国際送金サービスに比べ、手数料がリーズナブル。サービス利用料 
振込金額の2% 上限2,000円
セブン銀行海外送金 事前登録でセブン銀行のインターネット・モバイルバンキングやATMから送金できます。受け取りはWestern Unionが提携する約200カ国40万カ所以上の受取拠点で。 手数料:1万円までの送金なら、手数料は990円。5万円までは1,500円。
SBI レミット 事前登録でパソコンや携帯から送金や受取の手続きが出来る。受け取りは送金依頼人から、送金依頼人の名前、Reference Numberを受け取り、取引パスワードを入力などすることにより指定口座に入金し、お金を受け取ることが可能となる。 手数料:
0〜30,000円まで880円
30,001〜100,000円まで1,480 円
など
ウエスタンユニオン 日本国内の最寄のウエスタンユニオン提携取扱店で、送金情報を記入し送金金額、手数料を支払う。受取人に送信人の名前、送信金額、送金管理番号(MTCN)、送信国など必要な情報を連絡する。受け取りは最寄りのウエスタンユニオン取扱店にいき、送金管理番号、本人確認書類などを提出してお金を受け取る。 手数料:
1 〜 10,000円まで990円
10,001〜50,000円まで1,500円
など

■インターナショナルキャッシュカードで送金する

銀行口座を利用して国外でもATMで引きだし可能なインターナショナルキャッシュカードを作成し送金する。しかし多くの大手銀行で平成21年度当たりから新規申込ができなくなった。

銀行とサービス名称 概要 内容
新生銀行
インターナショナル キャッシュサービス
Visaマーク・PLUSマークのあるATMで、現地の通貨による預金引出ができる。
指定の金額は、VISAインターナショナルが定めたレートに4%を加算したレートにより円換算され、新生総合口座円普通預金から即時に引き落とされます。円普通預金の残高の範囲内で利用可能。引出限度額は1日あたり原則10万円まで。
楽天銀行
国際キャッシュカードサービス
Visaマーク・PLUSマークのあるATMで、現地の通貨による預金引出ができる。 円換算レートは、ビザ・インターナショナルサービスアソシエーションが定めたレートに2.94%(税込)を加えたもの。一日あたりのご利用限度額は「Visaデビット利用限度額」と「海外ATM利用限度額」のどちらか低いほうの限度額が上限となる。

郵貯銀行
国際送金

外国の受取人の銀行口座に入金します。送金金額と送金手数料を現金で支払し、外国の受取人の口座に入金する「口座あて送金」と、差出人の総合口座または振替口座から送金金額と送金手数料を払い出し、外国の受取人の銀行口座に入金する「口座間送金」の2種類があります。
ゆうちょ銀行・国際送金取扱郵便局で申込み。
手数料:1件につき2,500円
送金日数の目安:4〜6日程度
三 井 住 友 銀 行
みずほ銀行
三菱東京UFJ銀行
この3行はインターナショナルキャッシュカード新規申込停止となりました  
・フィリピンで携帯電話を使う
・フィリピンへの送金の仕方
・フィリピンへの荷物の送り方
・フィリピンへの喜ばれるお土産
・フィリピンのお土産
・日本フィリピン間の電話の掛け方
・フィリピンでのインターネット