コレヒドール島/Corregidor Island

コレヒドール島はマニラから西へ45km、バターン半島から6kmのマニラ湾入り口にある。総面積7.8km2、400人ほどの住民が暮らす小さな島。スペイン統治時代にはここに税関がおかれ通行する船を厳しく取り締まっていた。コレヒドールとはスペイン語で代官の意味。その後戦略上重要な位置にあるため、アメリカが要塞を築き、太平洋戦争では日米の激戦地ともなった。島内には至る所に戦いの跡が残って、現在ではその歴史をたどる観光の島となっている。またマニラ湾、南シナ海を見渡せる風光明美な所でもあり、日本人も含め国内外の多くの人が訪れている。マニラからフェリーを使った一日かけてののんびりツアーが楽しめます。
■コレヒドール1日観光ツアー 体験情報はこちら

コレヒドール

■マリンタ・トンネル
 Malinta Tunnel

島内最大のトンネルで全長254mあり、米軍の司令部として使用されていた。後の1945年、占領していた日本軍が追いつめられ爆破、多くの犠牲者が出た。現在は「光と音のショー」が行われ、戦時中の出来事を再現している。

■マイル・ロング旧兵舎
 Mile Long Barracks

トップサイドの中心部はかつての防空司令部があり、マイル・ロング兵舎などの残骸が今なお残されている。

■太平洋戦争記念館
 Pacific War Memorial

アメリカにより1968年に建築された記念館。博物館や旧司令部、宿舎の跡がある。

■灯台
 Lighthouse

1836年スペインによりたてられるが、太平洋戦争などで破壊され現在のものは3代目。海抜188mの所にあり眺めが抜群。

■その他、日本平和庭園、武蔵記念碑、多くの砲台跡、フィリピーノ・ヒーローズ・メモリアルなどがある。


■マニラ旅行情報
東京発マニラツアー
大阪発マニラツアー
名古屋発マニラツアー
福岡発マニラツアー

■マニラホテル情報
マニラ・おすすめホテル

■コレヒドール島への交通
マニラのパサイにある文化センタの近くにあるサンクルーズ社がクルーズおよびツアーを運営している。フェリーターミナルもそのすぐそば。1日1〜2便のツアーが出ている。3日前の予約が必要。当日の場合ははターミナルに行ってキャンセル待ちをする。料金/890P〜

サンクルーズ
http://www.corregidorphilippines.com
CCP Terminal A. CCP Complex Roxas Boulevard, Manila, Philippines
Tel Nos.: (632) 831-8140 | (632) 834-6857-58
Fax No: (632) 834-1523